言葉の使い方 10/4
ホーム > 言葉の使い方 10/4

言葉の使い方 10/4

2017年10月04日(水)8:15 PM

「すみません」

という言葉

日常的によく使いますよね。

 

「すみません」にはいろんな意味があって

”ごめんなさい”という意味

”ありがとう”という意味

”ちょっと失礼します”みたいな意味

 

「すみません」を言う時

やや引いてる(引けてる)自分

を感じながら言うことないですか。

 

 

言葉と心はつながっているんですって。

言葉の使い方は自分の心が大きく

影響するのだそうです。

ということは、必ず相手に

伝わるもの、伝わり方も

違ってくるはずですよね。

 

なにがどうすみませんなのか、

悪いと思ったら普通に

「申し訳ありません」か

「~してすみません」という方が伝わる。

 

感謝の気持ちがあるのなら

「ありがとう」と言った方が

絶対いい。

 

 

また、何度も書いていますが

”謙遜”と”卑下”は全然違う、

”足るを知る”のと”希望を持たない”

のは天地の差です。

 

良い言葉を使い

自分の心も明るく前向きにしていくことで

良い出会いや人間関係が紡げる

と思う今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 



過去の記事


結婚相談室
おれんじはうす
~モバイルサイト~