「察する」って。。。2/1
ホーム > 「察する」って。。。2/1

「察する」って。。。2/1

2019年02月01日(金)10:51 PM

「察する」って

男性には難しい。

往々にして苦手な人が多い。

 

相手の細かい表情や目の奥

呼吸や空気

なんとなく言いたそうな雰囲気

本当に楽しんでるか

頑張って合わせてくれてるのか

等々

 

女性と男性と比べたら

やっぱり男性の方がどうしても

「勘が鈍い」と言われる。

 

「どうしてわかってくれないの!」

と女性はやきもきするね。

 

男性は目から入る情報をそのまま

受け取る。

女性は視覚も嗅覚も空気の触感も

総合して判断する。

つまり受けた情報を自分の中で料理する。

 

もともと持ってる構造が違うのね。

頭も体も構造が違うのだ。

思考も違う。

 

そういうものだと

女性が理解する必要もあるのでは、、、

 

「男性は鈍いもの」

と女性がある程度割り切る。

 

だから、

具体的に言ってあげること。

わかりやすく親切な情報を

与えてあげる。

 

「察してもらいたい」は

最初からあまり期待しない方がいい。

 

だけど、

察することができない男性は

不合格かというと

そういうわけではない。

 

鈍いくせしてプライドばかり高い

そういう人はちょっと難しいが、

鈍いけど言えば素直に聞いてくれる人

少しでも女性の気持ちを読み取ろうと

一生懸命考えてくれる人

 

そんな人を女性は求めているの。

 

男女ともだけど

余計なプライドは捨てて

心をフラットにして

新しい情報、初めての話などを

素直に受け入れてみよう。

 

わからないときは聞いてみよう。

聞かれた方も丁寧に具体的に

伝えるようにしよう。

 

これ

「歩み寄り」ってことかな。。。

大事なことね。。。❤



過去の記事


結婚相談室
おれんじはうす
~モバイルサイト~