TOP > 夫婦でも違うものは違う 2/8

夫婦でも違うものは違う 2/8

夫婦でも違うものは違う 2/8

2020年02月08日(土)8:37 午後

相田みつをじゃないけれど

人間だもの

365日全力疾走はできない。

 

疲れた時

気分が乗らない時は

休憩すればいいんです。

 

次のための

充電タイムだ。

 

私はね、、、

充電という名の休憩を遠慮なく摂ります(‘◇’)ゞ

休むことはビタミン補給だと思ってるわ~(*’▽’)

気持ちが疲れてイライラしたり

なにか強迫観念に追われて走るのは

大嫌いなの、うん♡

 

 

うちの主人は正反対💧

休む=サボる

といまだ思っている昭和の企業戦士の精神。

休むことに罪悪感さえ持つのではないかというくらい

追われる日々に充実感を覚えるタイプね(^^;)

 

ゆとりの平成っ子たちには

毛頭理解されない面倒くさがられる

タイプのおじさん。

 

どちらが正しいとかではないのだが、

「根性」「忍耐」「やり通す」

それらをれらを正統(正当)もしくは美学

と刷り込まれてきた人たちには、

「融通が利かない」という特典も付いている💦

 

「休みなさいよ」と言うと

「なんで、休む必要ない」と反発する主人。

顔はめっきり疲労色なのにな(笑)

 

でもなー

すぐ弱音グチグチ吐く男よりは

断然頼もしいけどね(#^.^#)✨

 

 

夫婦でも

違うこと、違う好み、違う価値観、

いろいろある。

30数年夫婦やってても

違うところはずっと違う。

 

でも、

違うからどうこうじゃない。

いろんなこと

いーっぱい違うけど

違ってるから悪い、ではない。

 

一緒に生きていく中で

大事なことに共感できればいいんだと思うの。

 

他者への思いやりや接し方。

家族を愛し大切にすることとか。

人生への前向きな気持ちとか。

お金の考え方とかね。

 

木じゃなく森。

そんな感覚。

 

 

 

「違い」もその人の一部。

 

「違い」「不足(マイナス)」

を混同してしまう人が多いのです。

婚活は

相手への評価ではないのです。

 

 

「心が噛み合うこと」

なのですね。

噛み合うから

温め合えるんですね。

 

なかなか説明も難しいけれど

そんな人に出会えることを

心から願っています。