TOP > 結婚相談所の入会基準 5/21

結婚相談所の入会基準 5/21

結婚相談所の入会基準 5/21

2020年05月21日(木)9:22 午後

このホームページの

「入会からご成婚まで」のページにも

書いてある通り

入会には審査があります。

中には、諸々の理由で

お断りせざるを得ない場合もあります。

 

・安定した定職・定収入・定住所があること。

・直近の源泉徴収票や確定申告書が提出できる方。

・独身であること。

・内縁関係にないこと。

・規約やルールを厳守できる良識のある方。

・結婚したいという強い意志をお持ちの方。

 

など、

連盟全体の共通の審査基準に合う方は

入会していただく可能性は高いです。

6万人以上の登録者はこの基準を全員

まずはこの基準を満たしている、ということであり

基準を満たした人じゃないと入会できない、

ということでもあります。

 

収入に関する証明書が必要な訳。

・結婚を真剣に目指す活動であること。

・経済が成り立つことが家庭には必要なため、

 親の扶養になっているとか、無収入または

 あまりに不安定な生活状態ではないこと。

・入会初期費用、月会費、成婚した際は成婚料、

 お見合いや交際にかかる諸費用(婚活のランニングコスト)

 それらを自分で賄える、支払える、という証明。

 

 

 

結婚相談所での婚活には結婚相談所の、

婚活パーティーにはパーティーの、

ネット婚活にはネット婚活の、

それぞれの特徴や傾向があります。

 

結婚相談所では、私のいままでの経験から

年収がやや不安な額の方は

なかなかお見合いができにくい傾向、

だと言えます。

「私がダメと言ってるんじゃないのよ💦」

と言いながら

美味しいことを言いたくないので、

心苦しく説明させていただくのですが、、、

なかなか女性からお見合いのOKがもらいにくい、

ということは現実の傾向と言えます。

結婚相談所での。

 

なぜかというと、

例えば35才なら35才の男性のプロフィールが

ずらりと何百人も並んでいるのを

女性は見比べるわけです。

プロフィールには年収の記載が必須です。

逆にずらりと並んでいる女性のプロフィールを

男性が見比べるのです。

 

いつも言うように

収入の額が幸せの度数ではないですし

その人の人柄の評価でも決してないのです。

 

もちろん収入の高い人が結婚できる

ということでは絶対にありません!

収入の高さはお人柄の良さとは比例しませんから。

 

自分がこの人と会いたい、といくら望んでも

相手がOKをくれない限り、会うことは叶わないのが

この婚活なのですね。

それは、収入の額の問題だけではなく

全ての人に言えることです。

 

でも、実際 数字として並べられてしまうのですね。

学校の成績も似ています。

掃除当番を一生懸命やっている子や

友達への優しい気配りのできる子を

点数化、数字化することは難しい。

でも算数や国語の点数評価は一目瞭然なんです。

ペーパーテストの点数が、人柄と比例一致する

わけではないと、誰もがわかっているのに、

高得点の子が、「良い子」と言われやすい

のですね、、世の中。

 

同様にプロフィールの字面や数字の視覚情報から

お人柄の深いところまでをなかなか

理解してもらうことができにくいのです。

 

だからこそ、会ってみてほしいんですけどね、

実物の人柄や雰囲気を見ていただけたら

絶対にチャンスがあると思うんですけどね。

 

しかしながら、現実の傾向を無視していては

生産性がありませんから、

やや収入額が不安の方は

数字や字面が先行しがちな結婚相談所の婚活よりも

その方のキャラクターや雰囲気から先に

見てもらえるような他の婚活方法

(パーティーや合コン、友達の紹介など)

の方が、きっとその方の良さが受け入れられ

良いご縁に出会えるのではないかと思います。

 

その方によって

合う婚活方法があると思います。

自分らしいご縁を見つけるためには

自分に合う婚活方法を選択した方が

近道になるのでは、、、と思います。

どこで出会っても

幸せになったもん勝ちなんですから!