TOP > 間違っているかも 6/19

間違っているかも 6/19

間違っているかも 6/19

2020年06月19日(金)9:47 午後

お見合いはけっこうたくさんできる

何回かに一度は交際にもなる

 

でも、続かないとか

何回かは会えるけどなぜかいつも

相手からお断りされてしまうとか

 

プロフィールは決して悪くなく

清潔感もあり、優しい口調で、

卒のない感じの男性

 

でも、なぜか

交際が一定のところから発展しない

同じようなパターンが続く

 

そんな傾向の人がよくいます。

 

私は、お見合いも交際も

そばで見てるわけじゃありませんから

どんな会話をしてるとか、あるいは

ここで失敗したとかドジッたとか、

そういうことを知る由もないので

普通に優しくて感じのいい人が

なぜなかなか上手くいかないのかと、、、

悩みます。

 

 

お相手側相談所に様子を伺っても

あまりはっきりは言ってくださらなかったり

先方の担当者も具体的なことは把握していなかったりと

ほんとに具体的なことは知る由もないのですが

 

 

いま一度、、、

「見直す」ことは必要かと思います。

自分では一生懸命やっていても

いろいろ気を配ったり丁寧に接していても

自分的には卒なくできていると思っていても

何かが違っているということがあり得るのです。

 

「どこかが間違っているかもしれない」

と、いう視点に立ってみることは必要かなと思うのです。

 

これでいいと思っていたこと

相手の為になっていると思っていたこと

相手が喜んでいると思い込んでいたこと

自分では気が付かない自分の癖とか、、、

 

”つもり”と”自分視点”

に陥りやすかったりしますよね。

 

恥ずかしくても、面白くなくても

私と一緒に、客観的に一から洗い直してみるのも

ありかもしれません。

自分ではわからないことがいろいろあるかも、、、

認めたくないことも出てくるかも、、、

指摘されて腹が立つこともあるかも、、、

 

 

相手は自分のことなんにも知りません。

自分も相手のことわかりません。

「どんな人なんだろう」

と、お互い探っていますよね。

 

優しさや表情や表現って

それこそ数値化できるものではないし、

決まったお手本もありません。

十人十色、ケースバイケースなので

一概には言えないところではあり、

コレ!という即効の特効薬はありませんが。

 

 

ゼロから始める者同士

相手のこと知りたいと思うのはお互いさま。

 

自分に対して少しでも早く

安心感を感じてもらうためには

「言わなくてもわかってほしい」

「~してくれない」

という自分の「甘え」を取り除く。

 

自分視点で相手をのこと探るのではなく

 自分から心を開く

 相手の話をしっかり聞く、理解する

 自分の考えや気持ちもしっかり話す

 相手にわかりやすく話す(これが難しいのだ)

 ”嬉しい””楽しい”を素直にわかりやすく言葉に出す

 ちょっと大げさに表現する、表情に出す

 (ポーカーフェイスは決してカッコ良くない!)

 「優しい」って、表現も受け取り方も

  難しいんだと心得ること

 

大変かもしれないですよ

ちょっと疲れるかもしれないですよ

でも、、、だって、、、

婚活だから!

 

「よくわからない」「わかりにくい」ほど

不安なことはありませんから。

 

女性が男性に対し

「この人安心感あるな」と感じてくれたら

「この人いい人かも」という気持ちが

生まれやくなるでしょう。

「安心感」や「共感」を積み重ねて

「居心地いい」と思ってもらえたら

「この人とずっといてもいいかも」と、、、

発展していける地点に立てるのでは

ないでしょうか。。。

 

「どこかが間違っているかもしれない」

という視点で

時々自分を見直す心がけは

持っていた方がいいですね。。。