TOP > 婚活を卒業するまで② 5/21

婚活を卒業するまで② 5/21

婚活を卒業するまで② 5/21

2019年05月21日(火)10:23 午後

先日の続き

 

【うちで婚活開始~素敵なご縁との出会い】

葛飾区在住の40代半ばの男性

婚活をいろいろしてきただけのことはあり

いろんな経験を持っていた方でした。

そのため”自己流”でやることが身についていたんですね。

時として私も驚かされることもありましたね(^^;)

 

でも、根が素直で頭のいい方なので、

一度訂正したり、ご注意させていただくと

すぐに正確に理解してくれました。

 

うちでの婚活も全て順調だったわけではなく

みなさんそうなんだけど

“自分が会いたい人からはなかなかお返事が来ず

申し込みいただいた人は自分の好みじゃない”

という「理想と現実のギャップ」の壁にぶつかります。

 

でも「ここで最後の婚活にする!」

強い気持ちで臨んでいた彼は、

コツコツと申し込みを続け

5ケ月くらい経った頃

このご縁と出会いました。

 

3才下の女性。

趣味が同じ!旅行と写真とボランティア。

誕生月と日が彼と同じ!

しかも男性の妹さんと同じ名前!

 

えーーー、こんなに一致するところが!!

当人同士もかなりの驚きと

そしてご縁以外の何ものでもない!

とお互いに感じたそうです。

 

そこからは一気に進んだという感じ(^^)

お見合いからご成婚まで約2か月半でした。

 

でも、お互いにお見合い前の段階では

「見た目はそんなに好みではなかった」

と写真を見ての感想も同じだったと。

しかも彼女の方は

「申し込みを受けたけど、1回会って断ろう」

と思ってお見合いに来たのだと。

 

ところが今では、彼のことが大好きで

心から信頼してくれているそうです。

 

しかも

「全然イケメンじゃないから

浮気の心配は一切ない、と安心している、

と彼女は言っているんです(笑)」

だなんて

そんな冗談も言える信頼関係を

短い期間に築けたのは、私やお相手の仲人さんの

会う機会、会話やコミュニケーションをたくさん持って」

など、いろんなアドバイスを素直に聞き実行した

お二人の努力の賜物です。

 

お二人の場合は、

いっぱい会う:休みの日は毎回会い、仕事帰りも週3回くらい。

いっぱい話をする:LINE毎日。電話は2日に1回くらい。

相手と向き合う、相手のことを知る、考えるという時間を

たくさん作る、ということをお互いが意識できたのだそうです。

(もちろん双方の意向やポテンシャルが同じであればです、

温度差に気をつけないと、との注意点もいただきました)

 

あらためて

「交際期間の長短ではない」ですね。

 

そして、

”共感できること” 

”相手を思いやる気持ちに自分がなれること”

”条件とか体裁とかではなく、感情が動くこと”

が、今回このご縁で一番嬉しく幸せだと感じた、

と感慨深げにおっしゃっていました。

 

 

あんなに疑心暗鬼でちょっと怖い空気だった彼が

昨日の退会手続きの時には

お相手とのエピソードを嬉しそうに振り返り

優しい満面の笑みでお話されていました。

 

自分の親には電話で報告済みで、大大大賛成なのだそうで(^^)

来週彼女の親御さんとお会いする予定だそうですが

こちらもとても喜んでくれているとのこと。

早急に準備をし、夏には入籍しよう

と考えているそうです✨

 

・・・・・・

 

本当に本当におめでとうございます。

婚活卒業バンザイ\(^o^)/\(^o^)/

 

素敵な奥深いお話を紹介させていただき

ありがとうございました。

 

お二人の未来に幸多かれと祈ります。。。